みーごの今日のごはんと趣味のおはなし。

migohan.exblog.jp
ブログトップ

ナンってたって手作りのバターチキン♪

インド人もびっくり!?

ナンとバターチキンを作りました〜
感想は、、、ナンってたってとっても簡単ナンです!! お決まり?←(笑)

それもそれも、会社のSちゃんがお弁当に手作りのバターチキンとナンを持ってきていたのです。
これっオシャレすぎるだろっっ〜!

ナン作りが意外に簡単なことを教えてもらったので、さっそく実行しました。
しかも〜みーごには強ーーい見方が!

そう、ホームベーカリーで生地だけ作ったらフライパンで焼くだけだっちゅうの〜。
ってことで、まずはバターチキン作りからはじめました。


鶏もも肉350グラムをカットし、おろしニンニクと塩こしょう、蜂蜜大さじ1、ガラムマサラ、ターメリック、オールスパイスをそれぞれ3振りしたらもみこみ、100グラムのヨーグルトに漬け込みます。

その間に、にんにくひとかけ、ショウガひとかけ、タマネギ半分をみじん切りにして50グラムのバターで炒めます。
タマネギが透明になったらターメリック、ガラムマサラ、パプリカ、クミン、コリアンダー、カイエヌペッパーをそれぞれ小さじ1くらいずつ加えさらに炒めます(調味料は事前に混ぜておく)

焦がさないように全体的に中火で炒めたら
カットトマト1缶を加え、塩、砂糖小さじ1を加え、さらに5分程度炒めます。

ヨーグルトに漬け込んだ鶏肉を全て加え(ヨーグルトごと)10分コトコト炒め煮して火をいったん止める。
生クリーム100ミリを加え全体的に混ぜ、味見をして塩やら砂糖やら足りないもので味を整えたら出来上がり〜
b0238161_1412641.jpg

お昼に作っておいて夜に食べるので味も馴染んで旨しっ!

うん、さわやかな酸味とバターのコクがたまらん!

次回は、鶏肉はもう少し食べやすい大きさが良かったな。。次は細切りで。
せやけど、バター50グラムにはゾッとしますな〜(汗)

お次ぎはナン。
食べたい時間から逆算しておおよそ2時間前から行動を開始します。

まず、強力粉200グラム、薄力粉30グラム、ベーキングパウダー小さじ2をパンケースに入れる。
計量カップに卵黄、ヨーグルト80ミリ、牛乳80ミリ、砂糖小さじ2(蜂蜜でもよし)、米油小さじ2、塩小さじ1をよーーく混ぜパンケースに加えます。
ドライイースト小さじ2弱をイーストケースに入れて生地コースをスタート♪
約1時間でぴーぴー♪

生地が完成〜
ここからナンが焼き上がるまでは30分くらい。

生地を取り出し5回くらい台の上にぺたんぺたんと投げつけます。
その後、4等分にちぎって丸め(丸めるときはとじ口は下向き)キャンバス地をかぶせ15分のベンチタイム。
ベンチタイムの後、生地にぬれふきんをかぶせておき乾燥を防ぎます。
(一個ずつ生地を伸ばしては一枚ずつ焼いていくので、一度に全部生地を伸ばさない方が良い)
※しかもこのタイミングでバターチキンを弱火で温め始めるとちょうど良い。

フライパンを熱し、(油は引かない)
手のひらに油をぬり、丸めた生地を手でよーーーく伸ばしていきます。生地を持ちながら上下左右にゆっくりと引っ張ると下の方へ生地がべろーーんと伸びていきます。

もう一度油を手でとり生地にぺたぺたとぬってから中火で焼きます。
ホイルをかぶせて中まで火を通します。

焦げ目がついたらひっくり返し、さらにホイルをかぶせ焦げ目がついたら出来上がり〜
生地は薄ーい部分と厚めの部分があった方が食感が楽しめます☆

うん、パリっともっちり。

焼き上がりに1枚あたり6分くらいかかるかな。

ナンをちぎってバターチキンをつけて
b0238161_140452.jpg
パクリパクリとあっという間に完食〜

これはみーごの定番レシピに認定〜♪


チーズナンやらあま〜いナンなどいろいろ作ってみたいわ〜。



なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2014-04-20 01:30 | パーティー

日々のおうちごはんと趣味や旅行・最近夫婦で始めたばかりのロードバイク(愛車DE ROSA)について綴ったみーごの日記


by michigohan