みーごの今日のごはんと趣味のおはなし。

migohan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

いつかの遠い日の朝ごはん(((^^;)
いつだっけ??

冬は大根が美味しいな~♪
寒いと甘味が増すそうで、今年は特に美味しいのかもしれない!

大根はアミラーゼっていう消化酵素が豊富に含まれているそうで、胃腸の働きや二日酔い何かにも良いと言われてる~
食物繊維やビタミンAも豊富なので万能野菜ですな~
大根おろしは毛細血管を強くするので脳卒中にも良いそうだ(^^)

今が旬で栄養たっぷりの大根をたくさん食べようっ♪

大根の青い(緑?)の部分は甘くて旨しっ(*^^*)

タジン鍋で豚肉の塩麹まぶしと一緒に煮込みました(*^^*)
肉はふんわり、大根はほっくほく~

豚肉200グラムに塩麹大さじ2、塩こんぶひとつまみをビニールに入れて漬けておく。
タジン鍋に大根、大根が半分くらいかぶる水を注ぎ、鰹だしパック、昆布、みりん、砂糖(てんさい糖)小さじ1、塩小さじ1、醤油大さじ1でコトコト弱火で20分煮ます。
塩麹漬けの豚肉を加えてほぐしながら馴染ませ、5分くらい煮込んだら出来上がり~
b0238161_15415879.jpg

うん、モッチモチホクホクできた。

こちらは、小松菜と舞茸、エリンギを醤油と胡麻油で炒めて出来上がり~
b0238161_15412247.jpg

うん、シャキリコリっとできた。

全体像
b0238161_15402654.jpg

久々の赤だし味噌汁、さつま芋と塩こんぶの炊き込みごはんたち。

うん、元気もりもり朝ごはんができた(*^^*)


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-27 21:59 | 朝ごはん
3週目突入~(*^^*)
ってそろそろ1週目のメニューに戻ってもよろしいですか?(((^^;)

いや、まだまだ早いでしょ(^^)はい、そうですか。

自分、もう少し頑張れそうっス(笑)

しつこい茶番劇はこのへんに。。

今回は彩りをもうひとつプラスしてみました。
カボチャやアスパラ、プチトマト♪

そうそう、今回、アスパラ、きのこがバカ安でびっくり。
アスパラ10本105円×2
きのこ4種類が105円!どーなってんじゃ~天下の百貨店高○屋さんで。

なので、アスパラ、キノコのオンバレードです(((^^;)
あしからず。。

ではでは、わっぱ飯ちゃんたちです。↓↓

ごはんはやっぱり、味がないよりも何かと混ぜてあったり、乗せたりと何かしら味が付いていた方が良いと思いました(^^)
おかずがあるから、ごはんが進むかと思ったらそうでもなく(((^^;)
やっぱり、お弁当は味が濃い方が良いのだね~♪

もやしと豚肉の生姜炒めわっぱ飯
アスパラかつお節まぶし、鮭混ぜご飯。
b0238161_731798.jpg

うん、少し寂しい??

豚肉とれんこんのにんにくみそ漬け焼きわっぱ飯
厚揚げの煮つけ、かぼちゃの甘煮、アスパラ胡麻和え
b0238161_734846.jpg

うん、にんにく味噌はやはり使える(^^)肉やわらか~

手羽先のほぐしわっぱ飯
素揚げした手羽先に甘酢ダレとごまを絡めたものを丁寧に手で裂いて食べやすい感じに(^^)
その他、きのこの甘辛煮、アスパラで彩りをプラス
b0238161_737681.jpg

うん、栗が甘くて旨っ!

ハンバーグわっぱ飯
栗ときのこの甘辛煮、かぼちゃ厚揚げ煮
栗を甘辛く煮たらとんでもなく旨し(*^^*)なかなか売ってないけど、もっと早く知っていたかった!
b0238161_739361.jpg

うん、ハンバーグははずせない!ふっくら(^^)

ブリ竜田揚げわっぱ飯
花びら茸と生なめこのバター炒め(作り方はのちほど)、蓮根とえのきのたらこ和え、栗ときのこの甘辛煮
今回、気合いのわっぱ飯(笑)

ブリといえば、照り焼きしか作ったことがなく、(お恥ずかしながら)思いきって竜田揚げ。
さらに、手作りの甘酢タレを絡めました♪
b0238161_741498.jpg

うん、ブリ甘酢っぱくてカリリ。

とりささみ大葉はさみ揚げわっぱ飯
カリフラワーとアスパラのフライ、茄子とピーマンの味噌炒め、焼きたらこ
b0238161_747543.jpg

うん、野菜をフライに!旨し(^^)

ハンバーグ&目玉焼きわっぱ飯
目玉焼きを600㍗レンジで1分10秒加熱してココットで型どり失敗~!
きのこの甘辛煮、かぼちゃの甘煮、アスパラ胡麻かつお節和え
b0238161_7525397.jpg

うん、レンジで目玉焼きは難しい。。

まとめ
ごはんは何かと混ぜたり何かしら、味をつけるべし。
栗やかぼちゃの甘さが、お弁当にはほっくり癒される(笑)
1つは甘いの入れるべし。
レンジで目玉焼きは気を付けよ(((^^;) でも次回も負けじとチャレンジ!


お弁当に活躍したおかずたち

花びら茸と生なめこのバター炒め
b0238161_750361.jpg

最近手軽に手に入るようになった花びら茸、生なめこ。

生なめこは、ほぐしてバター醤油とひとつまみのお砂糖で炒めるだけで旨っ!
さらにコリコリ食感の花びら茸を加えれば食感は最高潮に(笑)

花びら茸は他のキノコの何倍かグルテンが豊富に含まれていて身体に良いのだ。

れんこんとえのき茸のたらこ和え
b0238161_7502113.jpg

こちらは、以前しらたきで作った時に、とても美味しかったのでえのきでも作ってみました。
お出汁と酒、みりん、砂糖と醤油で炒り煮してたらこを和えたら出来上がり~

うん、ブチプチシャリリ食感がおいひぃ~(*^^*)

さて、次回はどんなわっぱ飯になるかしら~



アイディア、何かなーい、何かなーい、ねえ~お母ぁ~さん♪


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-26 10:11 | お弁当
作っていなかった訳じゃないけど、更新ができず、ブログUPが完全に滞っていました。
うん、わっぱ弁当やお菓子じゃなく本業のごはんの事です(汗)

ワンパターンのごはんをブログにUPしてもしょうがないし、やっぱり美味しいおかずを紹介できればとも思うし(*^^*)
って言い訳はこのへんでおわり♪

ある日の朝ごはんです(*^^*)


こりゃ久々のヒットです(((^^;) ←自分で言うな(((^^;)

大根の茄子のせ 作り方
大根を分厚くカットして、皮を剥いて、お鍋に大根が浸るくらいの水、鰹だしパックと昆布、塩小さじ1、みりん大さじ1、砂糖小さじ1でこっくり煮込みます。
みーごはタジン鍋で15分蒸し煮しました。

味噌大さじ1、すりおろし生姜大さじ1、砂糖小さじ1、醤油チョロリ、水大さじ3で合わせ味噌を作ります。

サラダ油でコロコロに切った茄子を炒めたら、合わせ味噌をジュワーンと加えて水分を飛ばす。
仕上げに刻んだ大葉をパラリしたら大根の上に茄子をトロンと乗せたら出来上がり~

薄味だけど、甘い大根。
甘辛く炒め、ピリッと生姜のきいたお茄子。

絶妙のコンビです!
また、大葉が全体を引き締めてくれる(*^^*)
b0238161_1173283.jpg

うん、ほっくり、ピリピリできた。 photo byたーご
これは中々ナイスアイディアな一品でした。←また自画自賛でどぅーもすみません。。

違うカットで
b0238161_117445.jpg

たくさんたーごに撮ってもらいました(^^)

この間の益子で買ったお気に入りのお茶碗で(*^^*)
b0238161_11876.jpg

うん、ほっこり~~

全体像
b0238161_1182366.jpg

Photo byみーご(((^^;)

大根が美味しい季節にたくさん食べてほっこりしよう(*^^*)


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-25 21:34 | 朝ごはん
小さな可愛いイチゴちゃんが特売になっていたので2パック購入してジャムを作りました(^_^)v

とはいっても、2パック買って1パックの半分は作りながらパクついたのでジャムになった容量は1パック分くらいかな(^_^;)

新鮮なものを選りすぐんで、パクパク。ブチが出来ている(軽く傷んでいるモノ)のはジャムに。
そうやってうまく仕分けしながら出来たのがコチラ↓
b0238161_21282070.jpg

グラニュー糖は20グラム程度。甘さ控えめです♪粒を残してボコボコしたジャムが食べたくて。
うん、プチプチできた。

でも、ジャムを作ったはいいけど、最近めっきり和食続きでまったく使う機会がなく、お菓子でも作るか!」と思い立ち作ったのがコレ↓
b0238161_2243562.jpg

カップケーキのベイクドチーズパイ♪

アップルパイを作った時の生地が余っていたので、型に敷き詰め、アーモンドクリームを塗り塗りし、一度オーブンで軽く焼いてから、ベイクド生地を流してオーブンで焼きました。

ベイクド生地は、クリームチーズを購入したら裏に作り方レシピがあったのでそちらを参考にしました(^^)
栗原はるみさんのレシピ♪←こりゃ間違いなし子。

クリームチーズ100グラムにグラニュー糖15グラム(本当はもっと多い)を練り練りしたら、卵1個を加え、更に練り練り。
生クリーム100グラムを加え、更に練り練りし、小麦粉大さじ1.5杯を茶こしでフリフリしてまぜまぜしたら生地の出来上がり~。
少しアレンジ入っています♪

180度に熱したオーブンで30分くらいで出来上がり~
生地がサックサク~
b0238161_2245558.jpg

全然甘くないよ(^_^;)←だって15グラムしか入れてないし。

ジャムをつければちょうど良い甘さなのだ。

これは旨し旨し(*^_^*)
簡単だし、また作るど~っ♪

菓子作りって楽しいわ~


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-22 22:10 | スウィーツ
今回で6回目のアップルパイです。ハイ(^_^;)
今回はなんと2個同時製造にチャレンジ♪

甘みは少なく、リンゴの触感を少しだけ残しました♪

やっぱり型から外した時の側面が完璧にできないな~
少々くずれぎみなのは言うまでもなく。。。

my記録ですが、冷凍パイシートで納得がいくまで作り続ける企画です(^^)←自作自演の自画自賛。
完璧にできるようになるまでどうかお付き合いください<(_ _)>

網目が結構うまくできた方
つや良し、色よし、網目良し、形まあまあ良し。
b0238161_23415351.jpg

こっちは、側面の格子の端っこがはみ出した。ちょっと網目も細すぎたな。
下段で焼いたら奥の方が少し焦げた。
b0238161_2345273.jpg

上との写真がずいぶん違いがあるけど、撮影場所が違うので見た目にさほど変わりはない。

でも、カットすればそれなりか??(^_^)v
b0238161_2346973.jpg

ゆっくり包丁を動かし、少しずつ押し込んで切る。

実は、お正月にも作ったのをすっかり写真撮り忘れていたのですべての記録を残すことができなかった。。
残念。←見た目はあまり変わってないけどさ。

前回までのアップルパイはこちら3回目と4回目はこちら
2個いっぺんに作るのは結構大変だった。

でも、上段と下段に分けて焼いたら、焼き色がかなり理想に出来上がったのです!←偶然かもしれないけどさ。

2つ分の分量は、リンゴ3つ、グラニュー糖は40グラム、レモン汁大さじ1、バター10グラムで水分がなくなるまで炒める。粗熱が取れたら冷蔵庫で保存。

アーモンドクリームはバター40グラム、グラニュー糖20グラム、アーモンドプードル50グラム、卵1個(生地の上に塗る艶出し分は少しだけ取っておく)をコネコネして、薄く伸ばしてサランラップにくるみ、常温にて保存。
胡桃100グラムは手で細かくしてからフライパンで空煎りし、こちらも常温で保存。

パイシートを解凍し、伸ばして1cmの棒を24~28本(2つ分)作っておいて、オーブンペーパーの上で格子に編む。
これが結構ムズイ。みーごってぶきっちょだな~って思う瞬間です(汗)

生地がダレル寸前にやっとこさっとこ編み上がり、冷凍庫で保存する。

ここまでが前日の夜に終わらせておく。ふ~っ。


当日は、パイシート正方形2枚と前日に編んだ格子を取出し自然解凍する。(10分くらい)
オーブンを230度に予熱する。

りんごにレーズン20個くらいを混ぜる。(2つ分の分量)

パイシートが解凍してきたら生地を伸ばしてパイ型に敷き、型からはみ出た部分をカットする。
フォークでブツブツと底に穴を開け、アーモンドクリームを塗り、くるみ大さじ2、パン粉大さじ2を平らにならして、リンゴを乗せて、格子をかぶせる。

型からはみ出た部分をカットし、棒状にカットしたパイ生地を一周ぐるりさせてるが、生地がダレ始め焦り始める(焦)

艶出しに溶き卵を塗る。


アプリコットジャムを薄く塗る。
ここで生地がダレているようなら、焦って焼かずに一度冷蔵庫にて休ませる。

焼き時間は、230度で9分、180度で50分焼いたら出来上がり~

これで、底もサックリなります(*^_^*)

アツアツのアップルパイは美味しいけど、食べるまでに少し時間が経ってしまうのなら、
粗熱が取れたら冷蔵庫できっちり冷やした方が美味しい。

冷凍パイシートだからか、パイはどれでもそうなのか、出来上がりは少々脂っこく感じるのは私だけ??←いや、とはいえ、出来立てはかなり旨しだけどね(^_^;)

次回は、アーモンドクリームを塗った後、一度空焼きしてからリンゴを乗せるべし。

なぜならば、今回、アーモンドプードルの役割としては、わりとシットリしているけど、今度はクッキー生地のように固めに仕上げてみたいからである。

また、コンスターチでとろみをつけるとマックのようなトロリンなアップルパイが出来るんだとか!!←それもいいね~

アメリカでは、パイシートの上に炒めてない生のリンゴを並べ、バターを入れて焼くらしい。
ベチャーっとならない何かコツがあるのか!!??


7回目はどんなアップルパイに焼けるかな~←理想はタルト生地とパイ生地の間くらいの感じに仕上げたい(*^_^*)
その前に側面がきれいに仕上がるように気を付けるべし。。←ハイっ先生~


お付き合いくださりありがとうございました~



なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-20 11:00 | スウィーツ
わっぱ弁当の詰め方にも少しずつ慣れてきたのかな。←いーやまだまだ(ー_ー)!!全然うまくいかない。。
お弁当を詰めるのって本当センスが問われる(^_^;)

あれもこれも詰めたいのに限られたスペースをうまく使わないといけないし。

上手く収まらない具合が、ちょっぴりタンスに洋服詰めるときに似てるな~(汗)

そんなこんなで、先週のわっぱ弁当はこんな感じでした。。。
祝日があったので4日分♪

鶏胸肉の大葉と梅肉のはさみフライわっぱ飯 なんかさみしいな~色が。。
b0238161_22584473.jpg

鶏胸肉を開いて大葉と梅干しを練ったものを挟んだフライ、ブロッコリーを醤油とかつお節で和えたもの、市販の昆布のピリ辛。

フライは多めに揚げてあまったものは冷凍してみた。3日後冷蔵庫で自然解凍して軽くチンして食べたらまだまだ旨し(^^)

うん、これ作り置きできるな。

牛そぼろわっぱ飯 ん?なんかブッロッコリーの向き逆じゃない??(笑)
b0238161_2321385.jpg

牛挽肉をたくさん買ったその日に醤油、砂糖、しょうがで炒り煮して小分けして冷凍保存していたので当日の朝、チンしただけ。
ブロッコリーは蒸しただけ~←みーごって半分は左利きなので、また変な癖が出たのか。。
またもや逆に盛り付けてるーーー。たまにやるのよね~(゜o゜)
普通は、花開いてる方が上だよね??
その他は、ポテサラとキャベツと人参の塩胡椒炒めたもの。

うん、そぼろはおかずがないときは大活躍!

銀だら西京焼き
b0238161_234208.jpg

これは、みーご大好物!
最初っから味がついていて旨し(^^)
安売りしているときに買ってすぐ冷凍保存。

お弁当にする前日から冷蔵庫に入れて自然解凍して焼いておいて、朝は詰めるだけ~
さつま芋を甘辛く味付けしたものと厚焼き玉子。

うん、西京焼き最強~!冷めても旨し(^^)


うなぎわっぱ飯 2段重ね!
b0238161_237582.jpg

本日、贅沢なり!!バレンタインだったのでつい(^_^;)
だけど、国産ウナギが半額の時に買ってすぐ冷凍しておいたのだ(^_^;)

200wの低温でじっくり温めながら解凍して付属のタレと山椒を絡めてごはんの上に散らす。(混ぜると鰻が崩れるのでふんわりごはんの間に挟みながらお弁当箱に詰めて上にも乗せる)
きゅうりご飯は、輪切りのきゅうりに塩をまぶして水けをよーーーくきって、煎り胡麻、刻んだ大葉、すし酢と混ぜたもの。
ブロッコリーと蓮根を蒸して、醤油、いりごま、マヨで和えたもの。厚焼き玉子なり。

うん、特別な日は鰻に限るな(^^)



★まとめ★

脂の多いお肉は、冷めると脂が白くなって残念な結果になる(^_^;)
やはり温められない場合は、油の少ないヒレ肉や胸肉、ささみが美味しい☆

プチトマトを入れて彩りを良くしました。

そう考えると、トマト、パプリカの赤、卵焼き、かぼちゃの黄色、人参のオレンジ、さつま芋の紫、ブロッコリーやスナップエンドウ、アスパラなどの緑こういった食材を用いて華やかにするべし。と。(*^_^*)

次回はできるかな~
がんばるんば♪


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-19 00:10 | お弁当

益子へ行ってきました♪

益子っていえば「陶器」!!

いや、益子っていえば陶器市!
と言った方が、ピンときますね(^^)

でも、陶器市じゃなくてもかなり満喫してきました~
おしゃれなカフェもあるし、かわいい陶器もたっくさん。
b0238161_1746082.jpg

店先の家具も絵になるね。

こうやって窓にうつる陶器がかわいい(^^)
b0238161_17465695.jpg

案内看板も陶器♪
b0238161_17452425.jpg

古民家を改修していてあじがあるな~
b0238161_17561632.jpg

陶器市がないと、観光客も少ないので、写真をパチパチしながらのんびりと散歩がてら行ってきた感じです♪

お気に入りのお店もいくつか見つけました!

城内坂というメインの通りがあって陶器屋さんが点在してます。
中でも群を抜いておしゃれなお店は「もえぎ城内坂店」

外観はあまりおしゃれな感じとは言えず←すみません。まさか店内があんなことになっているとは、外観からは想像できず。という意味です(汗)

あんなことって??
それは、、とーーーーーーってもおしゃれなんです(*^_^*)
半地下から3階までセンスの良い作家さんの陶器がずらり。

その他にも気になるお店があり、「陶庫」、「民芸ましこ」、「G+00」など、まだまだほしい器が結構あったな~

陶器のほかにも、藍染の工房がありこれまた楽しい!
「日下田藍染工房」さん。

ただ、藍染用の煙の臭いが結構キツかった。。
藍染の原液?のようなもの
b0238161_17544633.jpg

ううう、けけけ煙い(゜o゜)

干してる藍染の生地
b0238161_17551815.jpg

うん、綺麗に染まってる~

また、ひな人形祭りもやっていて至る所に雛段飾りが(*^_^*)
b0238161_1758999.jpg

梅の花とのコラボ♪うう美しい~

お腹もすいたところで、おしゃれなカフェでも行きますか!
「益子の茶屋」ってところがおしゃれらしい!あと「スターネット」がかなりいけてるらしい!

きっと混んでるんだろうな~ 人気店は。

みーごとたーごは、あまりゴミゴミしたところは苦手です。。

城内坂の坂を上りもう少し歩いてレストラン的なものを探してみよう!

すると、んん?
「田舎料理の店」の看板発見!おふくろの味??"陶知庵"というお店。
http://park21.wakwak.com/~tohchan/
そこそこお客さんがいるようだ。おっ予約席まで。

ここでいっか~

おそるおそる店内へ入ると、大きい掘りごたつがあってなんとなく田舎のおばあちゃん家のよう。
少し不安を覚えたみーごとたーご。

元気なおばちゃんが一人。

メニューをみて、ここは無難なものを食べよう。
みーごはビーフカレー、たーごはからあげを注文。

結構まったりとしているな~
なかなか注文がこないんじゃない??

さらに心配に。。。

おまたせ~いたしました~♪

おっ、きたきた。
碧い器がまた雰囲気いいね~
ビーフカレー
b0238161_1819232.jpg

から揚げ
b0238161_1819332.jpg

さてさて肝心なのはお味。

パクリパクリ。

どう?どう?

お互い、うーまーーーーいーーーーー!!!!!(*^_^*)
カレーはお野菜の旨みがかなり出ていて甘し!
おばちゃん曰く、次回は是非、野菜カレーを食べてね!っと。

自家製のお野菜が自慢なのだそう。
たしかに、付いてきたお漬物もとっても美味しい。

からあげも相当美味しかったそうだ。

いや~満足。
一時はどうなるかと思ったけど、一つ一つ丁寧に作っている感じがします。
ごはんも白米と雑穀米が選べます。

ピーナッツの柚子味噌和えは相当美味しい。
おみやげにも買ってしまった!娘さんお手製らしい!(^^)!

聞けば、おばちゃんと娘さん、一緒に東京から益子に住みついちゃったそうです。
b0238161_1820530.jpg

田舎暮らしがとっても幸せそうなほっこり温まる良いお店でした。

コーヒーも碧い陶器でまたおいひぃ~♪

心も身体もぽかぽか温まりました。
こちらのお店(陶知庵)、おススメです!

さ~食べた後はカロリー消費せねば~
歩くよ~

陶器を焼く窯も普通にあり   あたりまえだけど。。
b0238161_18325080.jpg

薪もた~くさん
b0238161_18333129.jpg

♪おーーい、はに丸~はに丸王子~♪
b0238161_18351684.jpg

大塚はにわ店にて、守り神として2体ご購入(笑)

町じゅうに陶器でできたポストがあったり
b0238161_18375710.jpg


そろそろ16時なのでお店も閉まる頃。

スターネットカフェの近くに池があるので夕暮れ写真を撮りに行ってみると

こんな光景に出くわし。
b0238161_18395547.jpg

うわ~なんだなんだ、カルガモのお散歩か???

池のまわりにはカモがいっぱいいる~かわいい~
b0238161_18412615.jpg

白いアヒルがずいぶん目立つな~
b0238161_18423811.jpg

まるで、みにくいアヒルの子の逆バージョン(笑)


いや~満喫したね。

車に乗り込み田んぼ道~

お、夕暮れの田園風景も絵になるよね~
田んぼ道を行ってみよう。

あ、、真岡鉄道が近くにあれば、田んぼの中を突き抜ける可愛いイチゴ電車に遭遇できるかも!!!
すると汽笛がポーーーーーって鳴ってる!
急いで外へ出て、次の電車の時間もチェックし待つこと30分。

ポーーーーーーーーーーってまた汽笛が!

イチゴ電車まだかな(*^_^*)

きたきたぁーーーーー!
b0238161_1847558.jpg

近づいてくる
b0238161_18473828.jpg

パチリっ♪やったね(^^)

イチゴ電車らしいケド、イチゴっちゃ~イチゴだけどスイカのようだ。

真岡鉄道と言えばSLが人気。次回はSL列車を撮ろう(^^)

非常に満足なみーごとたーごは安全運転で帰路へ。。。。。


本日の戦利品を並べて
b0238161_18491345.jpg


今回、そのおしゃれな「もえぎ城内坂店」でたーごが発見した「ほっこり」したお茶碗(^^)
佐々木 康弘さんという方の作品です。
b0238161_18493556.jpg

たーごは、色、艶、形すべてがぴったりきたそうです。

お気に入りの器を食器棚におさめてと。
b0238161_1850950.jpg

うん、かわい~

スタンプラリーをやっていてたので、すべてのお店を回ってスタンプも集めました。
b0238161_17482957.jpg

必死に、スタンプを集め、最後のくじ引きで3000円のお買物券が当たるのだが、結果はハズレ。
なぜか、はにわの缶バッチが賞品でした(笑)

益子は、お子さんがいてもご家族みんなで楽しめると思います(^^)

また行こう!
益子へ

長々となってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^_^*)

おわり。



なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-16 19:33 |
こんなスープもありかな♪
まるごとカブをプカプカと(*^^*)

玉ねぎ粗みじんして、バターで炒めて、玉ねぎが透き通ってきたら、ベーコン、エリンギ(キノコ類)人参を加えて軽く炒めます。
皮を剥いたカブを並べてコンソメスープをヒタヒタになるまでそそぎ、15分くらいコトコト煮込みます。
カブにスッと竹串が通ったら、みじん切りしたカブの葉っぱを加えてサッと火を通します、

牛乳をカップ1/3程度入れて、火を弱め、塩コショウで味を調えたら出来上がり~

パセリをちらつかせても良いかもね(^^)
b0238161_16274828.jpg

うん、トローリほっこりできた。
全体像
b0238161_162881.jpg

たーごの大好きなウィンナーとスクランブルエッグを添えて(^^)
みーごの大好きなポテサラを添えて(^^)


最近カブの美味しさを再認識したみーごです(^^)
なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-14 20:49 | 朝ごはん
わっぱ弁当4連発(*^^*)

晩ごはんの残りをお弁当に入れだすと2回も同じモノを食べることになっしまう(((^^;)

だからといって、晩ごはん用のおかず(おつまみ)とお弁当のおかず両方だと大変だし。。

少しの手間を加えてアレンジを心がけたいものです。
バランスが大事ですな(^^)

油揚げのせわっぱ弁当
b0238161_7233955.jpg

刻んだ油揚げを甘辛っく煮て、ご飯の上にどーん。ハムカツ、厚焼き玉子、アスパラオカカ和え。

うん、お稲荷さんみたい(*^^*)

鮭ごはんわっぱ弁当
b0238161_7252679.jpg

焼き鮭をほぐして、ゴマ、柚子胡椒とまぜまぜした鮭ごはん。
手作り焼売(豚肉)はたくさん作って冷凍庫へ。
竹輪の磯辺揚げ、小松菜オカカ和え、スナップえんどう。

うん、焼売のストックはかなり使えるかも(*^^*)

にんにく味噌の蒸し鶏わっぱ弁当
b0238161_733242.jpg

和歌山で買ってきたにんにく味噌に鶏モモ肉を一晩漬け込み、蓮根と一緒にタジン鍋で蒸したもの。
さつま芋を甘辛タレ煮、ブロッコリーのオカカ和え。

うん、味噌に漬け込むことによってお肉ふっくら(*^^*)


鶏団子の大葉包みわっぱ弁当
b0238161_72621100.jpg

鶏挽き肉をネギみじん、片栗粉、醤油、みそ、砂糖でコネコネし、大葉で包んで焼いたもの。
蓮根と鶏モモ肉をお酢と醤油、みりん、酒、砂糖、おろしにんにく、つぶしにんにく、鷹の爪で炒り煮したもの。
うずらの卵を照り焼きのタレに漬け込んだもの。

うん、鶏のオンパレード。

こっちはみーご用
b0238161_7271528.jpg

うずらは割ってから盛り付けるべし(((^^;)

うん、その方がかわいい~

まとめ
大葉で仕切りをして、鰹節で水気をとるなど工夫をしました。
作ってから冷凍してストックすることを学びました(((^^;)


振り返ってみると、地味な弁当ですな(((^^;)
もっと可愛く、カラフルに出来るように、どげんかせねばいかんな(^^)

あなたのお好み弁当はこの中にありましたか?(笑)
ないなんて、言わないで~(涙)←誰だ。



なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-13 10:26 | お弁当
「野菜が美味しいタジン鍋」って本でみーごも作ってみました。

著者の方が、興味なかった胸肉だったがこの方法で大好きになった←もっと言い方は丁寧です(汗)
というから、どれどれ~みーごも鶏胸肉苦手だけど??
って気持ちで、半信半疑で作ってみた。

鶏肉っていったら間違いなく鶏もも肉でしょ~って(^_^;)

タジン鍋に室温に戻した鶏胸肉300グラムを、丸丸どーんとおいて、長ネギの青い部分10センチくらい、しょうがスライス2~3枚をお肉の上にのせ、塩コショウ、お酒をどぱっと(カップ1弱)入れて最初中火、沸騰したら弱火で5分くらい蒸し焼きにし、火を止めて蒸します。

ソースはみーご特製ネギソース♪
長ネギを10センチくらいみじん切りにして、ごま油大さじ1、醤油大さじ1、すし酢大さじ1、ペッパー、おろしにんにく少し、刻んだ鷹の爪少々をよーくまぜて蒸しあがった鶏胸肉にとろりんかけたら出来上がり~

パクチーを乗せてみました♪

本当に、ふっくらできたのかな~
火を通す時間、短くない??

どれどれ~っと
b0238161_1621236.jpg

うん、ふっくらふんわりにできた。

これならみーごも納得の触感です!

ササミに続いて、胸デビュー始めます。
あなたも胸肉生活、始めてみませんか?(笑)



なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-09 18:34 | タジン鍋

日々のおうちごはんと趣味や旅行・最近夫婦で始めたばかりのロードバイク(愛車DE ROSA)について綴ったみーごの日記


by michigohan