みーごの今日のごはんと趣味のおはなし。

migohan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

とうもろこしの美味しい季節になりました(*^^*)
夏は冷製クリームスープが美味しい~

一手間かけて、缶詰ではなくスィートコーンで作ります。

自然な甘さと生クリームのクリーミーさがたまりません(^^)

まずは、冷製コーンクリームスープ

とうもろこし2本を茹でて、身を取り外します。

お鍋に、バター10グラムをいれて、粗みじんした玉ねぎ半分を炒めます。
透明になったら、コーンも加えてサックリ炒めます。

ブイヨンカップ2を入れて20分弱火でじっくり煮込みます。

煮込んだら、粗熱を取り、ミキサーでジュワーンとさせて、生クリームカップ1、
牛乳カップ1/2を加えてまぜまぜして、ザルでこします。

味見をして、塩コショウで味を調え、冷蔵庫に入れて冷やしたら出来上がり~♪

みーごは前の晩に、ミキサーかける前までの分を作り、冷蔵庫で保存しておきます。
次の日楽チンです(^_-)

仕上げにパセリみじんと生クリームをチョロリして。
b0238161_05354100.jpg


うん、まろやか~にできた♪

お次はクイック ラタトゥイユ
にんにく1かけはみじん切りし、オリーブ油で弱火でじっくり炒めます。

とろりんしてきたら、玉ねぎざく切りを加えて透明になるまで炒めます。

さらに、セロリ、パプリカ、ズッキーニを加えて少し焦げ目がついたら、ざく切りトマト2個を加えて、ブイヨンを小さじ1、塩コショウ、砂糖小さじ1を加えて、水分を飛ばします。

水気がなくなったらオリーブ油、バルサミコをチョロリさせ、イタリアンパセリをパラリして出来上がり~♪
b0238161_049575.jpg


うん、シャキトロにできた。

冷やして食べてもグー!

本日の手作りパン
アールグレイのクルミとプルーンパン

アールグレイの香りと歯応えある胡桃がとっても相性バッチリです。

b0238161_0515346.jpg


うん、もっちりサクリとできた。

この組み合わせはしばらくハマりそう(*^^*)

全体像
b0238161_0525879.jpg


うん、夏らしい朝食ができた。


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-30 00:53 | 朝ごはん
きゅうりの美味しい季節です。 

安くてみずみずしくておいしい(^_-)-☆ 90%は水分でできています。

だーけーどー、きゅうりには世界一栄養が少ない野菜なんて言われていますが、ホスホリパーゼっていう脂質分解酵素の成分が含まれていることが判明! 
むくみには良いと言うのは知っていましたが、まさか痩せる野菜だったとは(^^)v

ただ、冬は体を冷やしてしまうので夏にどんどん食べるが良し(^-^)


アナゴときゅうりのおいなりさん弁当

まず、きゅうり2本はうすーく小口切りにし、塩をまぶしてしんなりさせおく。
お鍋に醤油大さじ3、めんつゆ大さじ1、出し汁カップ1/2、みりん大さじ3、砂糖大さじ3を沸騰させておきます。
油揚げを熱湯にくぐらせてから、沸騰させておいた出し汁に加えて煮つめます。

汁がなくなってきて、甘辛く味がしみてきたら粗熱を取っておきます。

あらかじめ、蒸し焼きにしてあるアナゴ1枚は細かくカットして、鰻のたれ大さじ2、山椒をフリフリしておきます。

ミョウガ2個、新生姜は細かく千切りにして塩をまぶしてしんなりさせておく。

硬めに炊いた2合分のご飯に、お酢大さじ6、砂糖大さじ2、塩小さじ1の寿司酢とサクサクまぜまぜします。
きゅうり、ミョウガ、生姜の水気をしっかり取ってご飯に加えて、いりごまも大さじ2パラリして、サクサクまぜまぜします。
こんな感じに
b0238161_0385633.jpg

一口味見するときゅうりがカリカリしておいしい~!

油揚げに丁寧にご飯を詰め込んで綴じ目をしっかり折り込んだら出来あがり~
b0238161_0404944.jpg

うん、ふわーっとふっくらできた。

真ん中を割ってみると
b0238161_0414828.jpg


行楽地へ持って行きたいお弁当のひとつになりました。


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-28 12:42 | お弁当

魚介とセロリの中華炒め

余ったセロリの使い道はやっぱり炒めものに限る(^-^)

なんて思いながらも、沢山の魚介たちが冷蔵庫にあるし。

沢山の魚介類はどう使おうかと悩みに悩んで、シーフードカレーやシーフードマリネ、シーフードドリアなど考えましたが、どうしてもセロリを使いたかったのでこういう結果に(^^;)

セロリが主役なのか魚介かのかわからなくなってまいました。。

でも、旨いんだぜ~ぃ

魚介とセロリの中華炒め

まず、にんにく1かけをみじん切りし、フライパンにサラダ油を入れてで弱火でじっくり炒めます。

透明になったら魚介類+豚肉(少量)を加えて一気に火力を上げて、酒をジュワーんと入れて魚介だけをすぐ取り出します。

豚肉を加えることにより、コクが出て良いエキスが出るのです(^^)

更にスライスセロリを加えてさっといためます。

塩小さじ1、中華ダシ小さじ1、醤油小さじ1、水カップ1/2を加え、グツグツしたら水溶き片栗粉を加えてトロリンさせたら、魚介を戻し入れ、下茹で済みのブロッコリーを加えます。

仕上げに、ごま油を回しかけたら出来あがり~(^_-)-☆
b0238161_1253462.jpg

うん、プリリンシャキッとできた。

とろっとろ~
う、旨い(^_^)ノ


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-28 01:25 | どちらでもない

ぱぱっとパエリア

ぱぱっと出来ても、見た目の美しさがどうもうまくいかない(>_<)

美的センスの問題なのか。。

これからパエリアを作るときは、美しいパエリアの写真を見本に、盛り付けだけ真似してみよう(^^;)

作り方は馴れたやり方が簡単で一番良いのだ。
ただ、まだまだ研究が必要なのである。

ぱぱっとパエリア

まず、お米2を洗ってザルで水気を切る。

フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにく2かけのみじん切りを加えて、トロリンするまで弱火でじっくり炒めます。

粗みじん切りした玉ねぎ1/4を加えて透明になるまで炒めます。

お好みの魚介類を加えて火力を上げて、白ワインをカップ1/2加えてサッと炒めたらイカとタコとエビは取り出しておく。
ざく切りトマト1個を加えて炒め、ブイヨンをカップ6加えて、すかさずターメリックを8フリフリします。
もちろんサフランでも良い!
塩胡椒し、米を加えて中火で煮込みます。
汁気の様子を見ながら弱めたり調整します。

調整とは、味見をしながら米は硬くないか、汁がなくなっていないかなど確認します。
米が硬いのに汁がなければ足したりします。
その場合はかならず、熱湯を足します。

お米の硬さがお好みになってきたら、塩胡椒で味を調えます。

さらに、取り出した魚介を戻し入れて、パプリカを散りばめ、黒オリーブをかざり、汁気を飛ばし、パチパチしたら火を止めて、新聞紙をかけて10分蒸します。
 
レモンかライムを搾ったら出来あがり~

うーん盛り付けヤバい(^^;) 早く食べたくて急いでたということもある。←イイワケ。
b0238161_0564027.jpg

うん、モッチリパラリと魚介プリとできた。

次回の盛り付けに乞うご期待(T_T)


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-28 00:56 | どちらでもない
豚肉って美容にいいって知っていますか?

ビタミンB1が豊富で、夏バテや疲労回復にはもってこい。
そのビタミンB1は牛肉のなんと20倍も含まれているんだとか。

さらに、脂肪を燃焼する効果もあるので、ダイエットにも良い!

お肌もツルツルになるのでアンチエイジングにも良い!

脳を活性化させるビタミンも含まれているので、頭の回転にも良い!


すばらしい!豚肉をたくさん食べよう(^^)v

思い出せば、子供の頃からみーご家の食卓では豚肉の炒めものや煮物がよくあったな。
(注)あ、だからといってみーごがいつまでも若くて美しく、頭の回転が良いと言っているわけではないのでお間違えなく(汗)

なすとピーマンやもやしをパッパと炒めるだけで美味しいから大好き(^-^)

今回は更にヘルシーにしゃぶしゃぶです。

豚肉とレタスのしゃぶしゃぶサラダ

豚肉に塩コショウして小麦粉をまぶします。
こうすることによってぷるりんな豚しゃぶになります(^^)

熱湯に、豚、エノキ茸、オクラ、レタスをしゃぶしゃぶします。
ザルにあけて、冷水にサッとくぐらせ、水気をきります。

お皿に盛り付けオクラ、みょうが、大葉を刻んでちりばめます。


ポン酢大さじ3、めんつゆ大さじ1、ごま油大さじ2、柚子胡椒小さじ1、をまぜまぜして
上からかけたら出来上がり~
b0238161_0453389.jpg

爽やかモチリっとできた。


レタスはサッとくぐらせるだけで良し。
シャッキシャキになります。

夏に良いものがたくさん入ってる~♪



なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-28 00:46 | ヘルシー

かぼちゃと卵のグラタン

またグラタンを作りました(^_^)ノ

やっぱり、、、グラタン、好きだな~ 

マカロニも良いけど、ドリアやラザニアなどホワイトソース+チーズはモーたまらん(照っ)

考えてみたら、ミートソースのグラタンなんて牛なしでは決して作れない(語れない)!

まず、バターで1牛、牛乳で2牛、チーズで3牛、ミートの挽肉で4牛。

勝手に単位が牛になってしまいましたが、牛なしでは作れない、牛さん様々ってことですな(^^)v

たまーに、スーパーからバターが消える事があるけど、なくなったら困るなあ。。
買い占めダメだと言われても、こればっかりは、、、(汗)スミマセン。

さてごはん

かぼちゃと卵のグラタン 2人分

ホワイトソースを作ります。
バター20グラムをフライパンで溶かし、すぐに玉ねぎみじんを加えて透明になるまで炒めます。

小麦粉を大さじ2入れてサクッとまぜまぜ、牛乳カップ1は少しずつトロリさせながら加えて滑らかにする。
塩小さじ1/2、胡椒、ブイヨン小さじ1を加えてさらにまぜまぜしておきます。


ホワイトソースを作るとき、弱火で慎重に作りがちですが、実は、やや強めの方が作りやすいです。
ただ、焦がさないよう目を見張る事は大事ですが、、、。

かぼちゃは一口大にカットし、スチームケースで蒸します。

グラタン皿に、バターをぬって、ホワイトソースを6分目まで入れて、茹でたマカロニを加え、クルクル混ぜます。

かぼちゃ、スライスしたゆで卵を乗せて、ピザ用チーズをパラパラ、更にパセリをパラパラ、更にパン粉をパラパラしたら220度に熱したオーブンで20分して焦げ目がついたら出来上がり~
あー忙し。   
b0238161_1215967.jpg

うん、トロホクにできた。
 
マカロニは欲張ってたくさん入れると粉っぽくなるので注意(^^;)
一握りくらいが良し。

なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-27 01:22 | どちらでもない

シラスとオクラの冷奴

さっぱり系おつまみできました。

シラスにオクラ、ミョウガ、大葉、いりごま、柑橘系ポン酢、めんつゆをまぜまぜし、絹ごし豆腐にかけたら出来あがり~(^-^)
b0238161_0363260.jpg

うん、ネバトローリできた。
 
ダイエットにもいい♪

なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-26 00:36 | ヘルシー

イサキのタルタル

先日、鰹でも作りましたが、イサキでもタルタルにしてみました。

柑橘系が爽やかで生臭さがありません(^-^)

夏ならではの食べ方ですかね。

イサキのタルタル

イサキの刺身を包丁で粗みじんし、玉ねぎかエシャロツトのみじん切り大さじ2、オリーブ油大さじ3、柑橘系を搾る(かぼす、ライム、レモン、柚子、すだちなど)大さじ2、ケッパー大さじ2、ケチャップ大さじ2、マスタード小さじ1、塩胡椒します。

仕上げに、みじん切りしたイタリアンパセリをさっくりまぜまぜしたら出来上がり~♪

上にもパセリを散らして(^-^)
b0238161_1225816.jpg

うん、爽やかタルっとできた。

次回は真鯛でやってみよ♪

なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-24 01:23 | 前菜
セロリって炒めるとシャキッとした食感、ほろ苦いハーバルな香りが何ともたまらない(^-^)

この独特な香りが嫌いな人も少なくないけど、とーっても体には良いので沢山食べたいね。

でもこの香りが、イライラする精神を安定させ、頭痛など緩和する効果もあるそう!
また、更年期障害に良いみたい!

セロリには、食物繊維が豊富なのは有名ですね。

そんな万能薬のようなセロリ。秋から春先が旬なので長い間、栄養価も高く、美味しく食べられます♪

ではでは

まず、にんにくをみじん切りし、オリーブ油で弱火でじっくり炒めます。

スライスした茹タコ、セロリ(もちろん葉っぱごと)、下茹で済みのいんげんをさっくり炒めてYUZURICHを大さじ2、醤油大さじ1でまぜまぜしたら出来上がり~
b0238161_1302782.jpg

うん、ピリッとシャキッとできた。

ユズリッチがない場合は、柚子胡椒、ポン酢、唐辛子などでだいようできる(^^)v


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-24 01:19 | ヘルシー
とってもコクのあるトマトソースにしたいものです。

トマトソースを作るとき、弱火でグツグツと焦がさないように作りがちですが、とあるシェフの話によるとどうやら、強火で豪快に作るとコクのあるトマトソースができるそうです。

鍋のまわりに固まってきたトマトソースをヘラでこそげ取るようになじめせていくと良いそう(^^)v
実践してみたら、本当だ~コクがある!
ドライトマトに似ている感じの仕上がりです。

チキンのピリ辛コクありトマトソース

まず、にんにくをみじん切りしてオリーブ油で弱火でじっくり炒めます。

ピリリが好きな人はここで赤唐辛子を加える。

透明になってきたら粗くカットしたトマト2個を加えます。

ここから強火にして、塩胡椒、砂糖小さじ1、ケチャップ大さじ1、黒オリーブ5粒をスライス、コンソメ粒子小さじ1を水分が無くなるまで強火で、たまにかき混ぜ、ソースを作ります。

チキンは皮がパリーンなるようにじっくり焼き上げます。

上からドローンとソースをかけたら出来上がり~

バジルの葉やイタリアパセリを添えて。
b0238161_1204355.jpg

うん、チキンジューシーコクありソースにできた。

このソースは密閉容器に入れて1週間は保存できる!(^^)!
余ったソースはパスタは勿論、リゾットにもグー!


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-06-23 01:20 | どちらでもない

日々のおうちごはんと趣味や旅行・最近夫婦で始めたばかりのロードバイク(愛車DE ROSA)について綴ったみーごの日記


by michigohan