みーごの今日のごはんと趣味のおはなし。

migohan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スウィーツ( 9 )

冷蔵庫に賞味期限間近のマスカルポーネとクリームチーズ、生クリームがあるので、
何か作れないかとネットで見つけたらめちゃ簡単そうなレシピを発見!

てへへ~、クックパッドで見つけました~
でもレシピ名はマンゴーのチーズムース。。。

でも、桃を大安売りでゲットしてあったので、このレシピでどうにか作ってみたくて、マンゴーを桃に代えて作ってみました。

これが、めちゃ旨、めちゃ簡単でみーごにはぴったり。

だって、ほとんどの工程はミキサーがやってくれるのですから(*^o^)/\(^-^*)
このレシピに感謝です!
ありがとうございます♪

実はこっそりメロンでも作ってみたけどこれもかなりの旨しでした(*^^*)

マンゴーのチーズムース クックパッド
http://cookpad.com/recipe/2270378

桃のコンポートレシピ クックパッド
http://cookpad.com/recipe/609166

この二つを組み合わせたらこんなに美味しそうな桃のムースが出来ました(*^^*)

容器は以前ムースを買ったときの容器を洗って取っておいたのでリサイクルです!
でも、この容器、冷蔵庫で固めるとき、重ねられてとても便利なので、追加で10個もネットで見つけて買っちゃいました。
もっとたくさん作らなくちゃ(^o^ゞ
b0238161_15535646.jpg

うん、ふわぁーっとトロトロにできた。

これは、しばらくは作るぜよ~(^^)
初心者でも安心のレシビですね。


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-09-24 22:09 | スウィーツ

シャンパンとケーキ

時にはこんな贅沢を(*^^*)

このケーキ、一人でぜーんぶ食べるんですよ♪
しかもシャンパンと(^^)

究極の贅沢です(*^^*)
b0238161_014262.jpg

うん、最高!至福な時でした。

あ、これはホワイトデーのお返しだったので、こんなことは1年に1度しかありません(>_<)
たーごありがとう(^_^)/
ケーキ
レタンプリュス おおたかの森
http://s.tabelog.com/chiba/A1203/A120305/12030822/


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-03-28 07:59 | スウィーツ
小さな可愛いイチゴちゃんが特売になっていたので2パック購入してジャムを作りました(^_^)v

とはいっても、2パック買って1パックの半分は作りながらパクついたのでジャムになった容量は1パック分くらいかな(^_^;)

新鮮なものを選りすぐんで、パクパク。ブチが出来ている(軽く傷んでいるモノ)のはジャムに。
そうやってうまく仕分けしながら出来たのがコチラ↓
b0238161_21282070.jpg

グラニュー糖は20グラム程度。甘さ控えめです♪粒を残してボコボコしたジャムが食べたくて。
うん、プチプチできた。

でも、ジャムを作ったはいいけど、最近めっきり和食続きでまったく使う機会がなく、お菓子でも作るか!」と思い立ち作ったのがコレ↓
b0238161_2243562.jpg

カップケーキのベイクドチーズパイ♪

アップルパイを作った時の生地が余っていたので、型に敷き詰め、アーモンドクリームを塗り塗りし、一度オーブンで軽く焼いてから、ベイクド生地を流してオーブンで焼きました。

ベイクド生地は、クリームチーズを購入したら裏に作り方レシピがあったのでそちらを参考にしました(^^)
栗原はるみさんのレシピ♪←こりゃ間違いなし子。

クリームチーズ100グラムにグラニュー糖15グラム(本当はもっと多い)を練り練りしたら、卵1個を加え、更に練り練り。
生クリーム100グラムを加え、更に練り練りし、小麦粉大さじ1.5杯を茶こしでフリフリしてまぜまぜしたら生地の出来上がり~。
少しアレンジ入っています♪

180度に熱したオーブンで30分くらいで出来上がり~
生地がサックサク~
b0238161_2245558.jpg

全然甘くないよ(^_^;)←だって15グラムしか入れてないし。

ジャムをつければちょうど良い甘さなのだ。

これは旨し旨し(*^_^*)
簡単だし、また作るど~っ♪

菓子作りって楽しいわ~


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-22 22:10 | スウィーツ
今回で6回目のアップルパイです。ハイ(^_^;)
今回はなんと2個同時製造にチャレンジ♪

甘みは少なく、リンゴの触感を少しだけ残しました♪

やっぱり型から外した時の側面が完璧にできないな~
少々くずれぎみなのは言うまでもなく。。。

my記録ですが、冷凍パイシートで納得がいくまで作り続ける企画です(^^)←自作自演の自画自賛。
完璧にできるようになるまでどうかお付き合いください<(_ _)>

網目が結構うまくできた方
つや良し、色よし、網目良し、形まあまあ良し。
b0238161_23415351.jpg

こっちは、側面の格子の端っこがはみ出した。ちょっと網目も細すぎたな。
下段で焼いたら奥の方が少し焦げた。
b0238161_2345273.jpg

上との写真がずいぶん違いがあるけど、撮影場所が違うので見た目にさほど変わりはない。

でも、カットすればそれなりか??(^_^)v
b0238161_2346973.jpg

ゆっくり包丁を動かし、少しずつ押し込んで切る。

実は、お正月にも作ったのをすっかり写真撮り忘れていたのですべての記録を残すことができなかった。。
残念。←見た目はあまり変わってないけどさ。

前回までのアップルパイはこちら3回目と4回目はこちら
2個いっぺんに作るのは結構大変だった。

でも、上段と下段に分けて焼いたら、焼き色がかなり理想に出来上がったのです!←偶然かもしれないけどさ。

2つ分の分量は、リンゴ3つ、グラニュー糖は40グラム、レモン汁大さじ1、バター10グラムで水分がなくなるまで炒める。粗熱が取れたら冷蔵庫で保存。

アーモンドクリームはバター40グラム、グラニュー糖20グラム、アーモンドプードル50グラム、卵1個(生地の上に塗る艶出し分は少しだけ取っておく)をコネコネして、薄く伸ばしてサランラップにくるみ、常温にて保存。
胡桃100グラムは手で細かくしてからフライパンで空煎りし、こちらも常温で保存。

パイシートを解凍し、伸ばして1cmの棒を24~28本(2つ分)作っておいて、オーブンペーパーの上で格子に編む。
これが結構ムズイ。みーごってぶきっちょだな~って思う瞬間です(汗)

生地がダレル寸前にやっとこさっとこ編み上がり、冷凍庫で保存する。

ここまでが前日の夜に終わらせておく。ふ~っ。


当日は、パイシート正方形2枚と前日に編んだ格子を取出し自然解凍する。(10分くらい)
オーブンを230度に予熱する。

りんごにレーズン20個くらいを混ぜる。(2つ分の分量)

パイシートが解凍してきたら生地を伸ばしてパイ型に敷き、型からはみ出た部分をカットする。
フォークでブツブツと底に穴を開け、アーモンドクリームを塗り、くるみ大さじ2、パン粉大さじ2を平らにならして、リンゴを乗せて、格子をかぶせる。

型からはみ出た部分をカットし、棒状にカットしたパイ生地を一周ぐるりさせてるが、生地がダレ始め焦り始める(焦)

艶出しに溶き卵を塗る。


アプリコットジャムを薄く塗る。
ここで生地がダレているようなら、焦って焼かずに一度冷蔵庫にて休ませる。

焼き時間は、230度で9分、180度で50分焼いたら出来上がり~

これで、底もサックリなります(*^_^*)

アツアツのアップルパイは美味しいけど、食べるまでに少し時間が経ってしまうのなら、
粗熱が取れたら冷蔵庫できっちり冷やした方が美味しい。

冷凍パイシートだからか、パイはどれでもそうなのか、出来上がりは少々脂っこく感じるのは私だけ??←いや、とはいえ、出来立てはかなり旨しだけどね(^_^;)

次回は、アーモンドクリームを塗った後、一度空焼きしてからリンゴを乗せるべし。

なぜならば、今回、アーモンドプードルの役割としては、わりとシットリしているけど、今度はクッキー生地のように固めに仕上げてみたいからである。

また、コンスターチでとろみをつけるとマックのようなトロリンなアップルパイが出来るんだとか!!←それもいいね~

アメリカでは、パイシートの上に炒めてない生のリンゴを並べ、バターを入れて焼くらしい。
ベチャーっとならない何かコツがあるのか!!??


7回目はどんなアップルパイに焼けるかな~←理想はタルト生地とパイ生地の間くらいの感じに仕上げたい(*^_^*)
その前に側面がきれいに仕上がるように気を付けるべし。。←ハイっ先生~


お付き合いくださりありがとうございました~



なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2013-02-20 11:00 | スウィーツ
4回目ともなれば少しは手際よく出来るようになったかと思えば、やはりモタモタしてしまう。

次なんだっけ?リンゴを煮詰めながら次にやること何も考えずボーッとリンゴがとろけていく様子をただ眺めていたり(((^^;)

ま、みーごは前日の仕込みと当日の仕込みと2日かけて作るのであまり手際は重要ではないにしろ、もっと効率よく出来ればな~って思う。

だって、アップルパイが手際よく焼けるようになったらかっこよすぎるでしょ!
できる奥さん♪できる女子♪みたいな(((^^;)

だから、上手に出来るようになるまで何度でも作ります(^-^)v

でも、いたって前回と作り方は変わらない。

前回の『3回目のアップルパイ』の記事はこちら

しいていえば、甘味をすこーし抑えて

前回入れたレーズンはやめて、アプリコットジャムは少な目に。
リンゴを炒めるとき、砂糖を5グラム減らしたり。

そしたら、リンゴってとろみがなくなるみたい。
でも!それはそれで美味しかったけど、トローンってとろけるのがないのはちょっと寂しいけど、冷めてから食べる場合にはとっても美味しかった(*^^*)

少し焦げたけど、また一歩アッブルパイおばちゃんに近づきました(^^)

b0238161_0283833.jpg

うん、サックサクにできた。

クリスマスに作るのも良し♪
果たして、5回目はどーなるかな!!?




なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-12-18 20:34 | スウィーツ
アップルパイが美味しく焼けるようになりたい!

今回で3度目。

とはいえ、ホールで作るのはこれが初めて☆
トップの格子が難しくて悪戦苦闘でした。

肝心な形はというと、一度落っことしたのかの如く、少々崩れ気味。
もちろん落っことしてなどいない。(汗)

生地が少し足りなくて、側面は隙間の空いたアップルパイになってしまった。

名付けて「ビン坊っちゃまアップルパイ」(上から見たら良く出来ているようでいて、側面はスカスカという意味。。(涙))

何よりも成形作業が一番の難技でした。。
これ美術力が問われるわ~(((^_^;)

みーごはこれからアップルパイを焼かせたらピカイチと呼ばれたい!

そこで、これから何度も何度も挑戦するぞ~っとブログに強い思いを綴っておけば、やる気も出てくる(^_^;)やらなきゃ嘘つきみーごになってしまう。

そーだ、そーだ、頑張ろう。。。

アップルパイ

※材料※
リンゴ2個 イチョウ切りから2センチ角
グラニュー糖 20グラム
レモン大さじ1
シナモン少々
レーズン大さじ2

前日作るモノ。

◆アーモンドクリーム

アーモンドプードル20グラム
グラニュー糖15グラム
無塩バター20グラム
卵1/4

バターは練って、グラニュー糖、アーモンドプードル、卵を混ぜる。
一晩寝かす

◆パイ生地で格子を作る
1.5㎝の幅で10本作る。
バットに並べてサランラップでピッチリさせて冷凍しておく。

胡桃は刻んでフライパンで空煎りする。

※翌日※

オーブンを220℃に余熱20分くらいセットする。

アーモンドクリームを冷蔵庫から出す。
手で温めてクリームをやらかくする。レンジはダメ!

パイ生地を冷凍庫から出す。
板に小麦粉をはたく。
5分くらいしたら生地をのばす。固いままではヒビが入るので注意!

型にバター塗って、小麦粉うすーくはたく。
型にパイをしいてはみ出た部分はカットする

フォークで穴を開ける。

途中、生地がダレてきたら必ず冷凍庫で冷やす。

細かく砕いたビスケットを敷く。
アーモンドクリームを乗せる。端の方には乗せない。
胡桃を乗せる。
アップルを乗せて平らにする。

格子を被せる。
はみ出た部分はカットする。
パイの回りを一周グルリと生地を乗せる。

アーモンドクリームを作った時に余った卵で艶だしの為、表面に塗る

アプリコットジャムを塗る

焼く時の注意点は、最初は高温で焼く事。

220℃で18分くらい焼き、アルミホイルを被せて23分くらい焼き、焦げ目の具合をみて、アルミホイルをはずし、20分くらい焼きます。

焼き上がり、少し冷めたら、型の回りや、底にやさしくナイフを通して、お皿から簡単に外れそうだったら、大きめのお皿にひっくり返し、そのまま網にまたひっくり返し乗せて冷めるまで待ちます。

型から外すのって結構ムズイ。


均等にゆっくりナイフを入れて6等分にカットしたら出来上がり~

お皿に盛り付けるまで気が抜けないな。。


さてと肝心のお味の方は。


あれ??これ旨いんじゃない??ひょっとしておいし~いアップルパイの完成か!??

味は間違いなくおいしい~(*^_^*)
b0238161_1395690.jpg

うん、外はカリっと中はしっとり、底はサックっとできた。

形をもっときれいにできたら完璧??
と、思わず自画自賛してしまうアップルパイができました。


アーモンドクリームがサックサックしていて、心配していた底はべちゃーっとならない。

強いて言うならば、ちょぴ~っとレーズンが甘すぎた?
次回はきっとおいしいレーズンを使えばOK!(^^)!

あと、アプリコットジャムはなくても良いかもな~


今回のアップルパイ、☆いくつもらえるでしょうか~


☆2つ半で!


って自分に甘いな~(^_^;)





なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-11-23 01:39 | スウィーツ
おやつにもワインのお供にもどちらでも旨し!

まだまだ厳しい残暑が続いていますが暦の上では秋なので、さつま芋で秋っぽさを演じてみませんか?なんて~。


これは、簡単でとってもおいしーのでテレビを見ながらパクパクと気がつけば、さつま芋一本かるーく食べてしまいます。

食物繊維+カロチンで肌荒れ、夏の胃腸の疲れにはもってこいです。

カボチャとさつま芋のハニーバター

まず、かぼちゃ、さつま芋は一口サイズにカットしてスチームケースで蒸します。
フライパンにバター10グラムを溶かし、蒸したお芋たちを投入し、塩小さじ1で炒めます。

すこーしカラリするくらいになったら、ハチミツを大さじ2~3を回しかけたら出来上がり~

10分で簡単おやつ(ワインのお供)完成です。
b0238161_10135423.jpg

うん、ほっくほくコッテリ甘~くできた。

バターとハチミツの相性が抜群ですな。
さらに、マスカルポーネを乗せてこれまたうーーーーまーーーーいーーーーー。
b0238161_10142088.jpg


カロリーは、一応かぼちゃ&さつま芋で低カロリーだとしてもバター+マスカルポーネでプラマイ0、むしろマイ(マイナス)か。。?

いや、プラスだろう。。(ー_ー)!!



なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ



[PR]
by michigohan | 2012-09-06 10:17 | スウィーツ
不思議な現象!

この記事を書いている今まさにリアルタイムで突然TVでギリシャの国が紹介され、放送されています。

こういう偶然ってよくあります。

街で鼻歌唄っていたらその曲が店内の有線やラジオで偶然流れたり。

CMの歌を唄っていたらその直後にそのCMが流れたり。

相方が突然歌いだした唄。その歌、今私も唄おうと思ったの!とか。

何か予知能力みたいな引き寄せる何かが人間にはあるのでしょうか。

ほんと不思議です。

でも面白いですね(^^)


ギリシャヨーグルト フルーツ添え
普通の市販のブルガリアとか小岩井とか何でも良いのですが、パックごとキッチンペーパーを敷いたザルに空けて、半日冷蔵庫に入れてほったらかしにしておきます。

すると、クリームチーズのような、チーズケーキみたいに固くなっています。

それにハチミツをかけてフルーツを盛り付けたら出来上がり~

ヨーグルトが苦手な人とかやってみてください(^^)
ジャムでもいける!
b0238161_23211973.jpg

うん、コッテリトロンとできた。

それはそうと、みーごのパバは何年もカスピ海ヨーグルトを作り続けています。

カスピ海(界)ではかなり有名な人の本家本元の「タネ」らしい(^-^; ほんと??

そのタネをもらって、牛乳を足しては発酵させての繰り返しで作り続けています。

みーごも何度かタネをもらいましたがすぐカビをはやしてしまいます。
ちなみに姉も。

なかなか続けるって難しいことです。

パパはカスピ海、みーごはギリシャで親子で続けていこうと思います(笑)

よろしく。


なんとなくランキングに参加中。。。というかしてみました。
ポチリンポチリン↓↓↓とおねがいします。

おうちごはん ブログランキングへ
[PR]
by michigohan | 2012-04-23 23:29 | スウィーツ
♪バレンタインデ~キッス~♪国生さんの歌を今では若い世代のアイドルたちが引き継いで。。

やっぱり作ってしまいました。
バレンタインチョコ☆

またまたテレビ見てこれにしようと決めました~。
今回は、「チューボーですよ!」でブラウニーを作っていて中々簡単そうだな。。と思い、病み上がりのみーごでもこれなら出来そうな予感がしたので作ってみました!

いろいろなトラブルが発生しましたが、何とかできました。(冷汗)

チョコレートブラウニー(みーご流)直径15cm型と同じ分量
まず、カカオ55%のクーベルチュールチョコレート70グラムを湯銭で溶かし、バター50グラムを細かく切ってチョコレートに加えてまぜまぜします。
さらに生クリーム40ミリを加えトロトロまぜまぜしておきます。

小麦粉20グラム、ココアパウダー40グラムをそれぞれふるっておきます。

卵を2個用意して卵黄と卵白にそれぞれ分けます。
卵黄にグラニュー糖40グラム加えて白っぽくなるまでハンドミキサーでジュワーンしておきます。
卵白にもグラニュー糖30グラム入れてきめ細かい角がたつまでハンドミキサーでジュワーンし、メレンゲを作ります。

溶かしたチョコレートにふるったココアパウダーを少しずつまぜながら加えて、手で丁寧にまぜまぜします。
続いて卵黄たちも加えゴムベラでよーくまぜまぜします。
メレンゲは2回に分けて加えていきますが1回目はヘラですくってよーくまぜまぜします。
2回目は気泡を壊さないようにヘラで底から丁寧にふんわりさせながらまぜまぜします。

さらに小麦粉も加えてふんわりさっくりまぜます。

型に生地を6分目くらいまで流し込み160度のオーブンで30分焼きます。
たまに窓を覗き込むとフワーッと膨れ上がって、生地が割れています。

焼いている間に、生クリーム150ミリ、グラニュー糖10グラムを泡だて器で8分立てくらいモッタリとさせたら冷蔵庫へ。

30分経ったら型から外して網にのせて粗熱をとってからアルミホイルをまきまきして冷蔵庫で冷やしておきます。

食べる直前に冷蔵庫から出して丁寧にカットして、生クリームを綺麗に盛り付けたら出来上がり~♪
じゃなかった。。上から茶こしで粉砂糖をふりふりさせるのをすっかり忘れてしまいました。。
粉雪がぁぁぁ~。(涙)


これ結構ハードでしたよ。。(汗)


番組で見るのと、実際作るのとではやはり違いますな~
b0238161_8232127.jpg

うん、外はカリっとなかはモッタリとできた。

一応、おいしいっとは言ってもらえました。

星いくつももらえますでしょうか。
星3っつで♪という具合でしょうか~☆☆☆

来年のバレンタインデーは事前に計画して完璧にやってみようかな。

たまには手作りも良いものです☆
[PR]
by michigohan | 2012-02-14 23:22 | スウィーツ

日々のおうちごはんと趣味や旅行・最近夫婦で始めたばかりのロードバイク(愛車DE ROSA)について綴ったみーごの日記


by michigohan